転職で失敗する人

残業がない優良企業へ転職し、バイト代稼ぎにサッカー

優良なホワイト企業では、なるべく残業をさせないところもあります。
それまで、残業が当たり前の企業で働いていた人にとって、すんなり帰れる素晴らしい環境ではありますが、ただ、それと引き換えに残業代がつかなくなるので、今までの給料の手取りが少なくなってしまう場合もあります。
今まで残業で給料を稼いでいた部分が大いにあり、手取りが30万だったのですが、転職して、優良企業に入ったところ、残業代がほとんどつかないので、手取りが7~8万円減ってしまったという人もいます。
その優良企業は誰しもが聞いたことのある大手企業で、入社するのもそう簡単には入れないようなところですが、彼は見事中途採用試験に合格し、入社することができました。
今の時点では、給料は少ないですが、福利厚生の面から言っても、将来的に必ず収入が増えると見込んだ彼は、それとは別で、地元の小学生にサッカーを教える軽いアルバイトを休日始めました。
もともとスポーツが好きで、自分の子供にもサッカーを教えていた彼は、近所の公園で土曜日の夕方からやっている地元の少年サッカー団のコーチになり、毎週充実した時間を過ごしています。
バイト代といっても、そのチームに所属している親からの謝礼金なので、そんなに大きな金額はもらえませんが、それでも、子供たちと触れ合いながら、楽しく過ごせるので、満足しているとのことです。
優良企業の特性として、最初の手取り給料が少ないという点がありますが、ボーナスは他の企業より多くもらえたりもするので、トータルでいうと、年収が上がったと言います。
しかも、毎日夕方6時には帰りついているので、自分の時間がたくさん持てるようになったといっていました。